よくあるご質問 ご参考にどうぞ!


【 入 場 】
Q:家族や友達も同伴しますが入場料など掛かりますか?
A:一切掛かりません。
当日は入場料、駐車料も全て無料です。家族連れや友達、仲間の皆さんのご来場も大歓迎です。 また、縁の下の力持ちとして、マッサージやクッキングなど選手をしっかりサポートして下さい!炊き出し班の参加もOK!です。

【 駐車場 】
Q:メイン会場隣接の駐車場(第1駐車場)への駐車は可能ですか?
A:第1駐車場は駐車台数に制限があるので入場パスが必要です。1チーム3台まで第一駐車場に駐車可能です。
尚、一般の方など駐車券の無い方場合は第二駐車場をご利用願います。

Q:駐車場は遠いですか?
・第一駐車場はメイン会場に隣接。
・第二駐車場から会場までは歩いて約10分位です。(駐車場間の各自送迎は自由です。但し徐行して係員の誘導でお願いします。)
(ご注意)駐車場内は小さなお子様連れや一般の方もおりますので、徐行厳守でルールやマナーを守って下さい。


【 レース 】
Q:参加申込時に登録した順番と走行順番は関係ありますか?
A:関係ありません。全て自由です。自由に作戦を組んでください。

Q:レース中にトラブルが発生した場合はどうすればいいですか?
A:修理後は復帰することができます。コース内での万が一のトラブル時はコース端を押して交代エリアまで戻ってください。係員が誘導します。
また専属の自転車整備士が待機します。部品代のみ有料になります。

Q:レース中の水分補給は可能ですか?
A:可能です。水分補強は充分に行いましょう。飲料ボトルの落下には注意してください。

Q:受付時にメンバー全員が揃っていなければなりませんか?
朝の受付などの流れは?

A:全員揃わないといけないか?
はい担当者だけでも構いません。 ただし「てんてこ舞い!」にならないように事前に段取りしておきましょう。

受付時の流れについて
①会場入り
ゲートオープンと同時に会場入りが可能になります。
指定された共有のピットへの入場、機材の搬入、テント設営が可能です。
備品管理上、スタッフより先に入場することは禁じます。
②選手受付。受付を済ませ備品を受け取る。
※この時までに選手の最終登録を済ませる。これ以降は不可です。
※レンタル車の受け渡し
③車検
ゼッケン№をカゴに取り付けて車検を受けてください。
※レンタル車は車検済みなので、発信機を取り付けてもらう。
④フリー走行
車両のチェック、選手のウォームアップ走行が可能です。



【 ピット・パドック使用 】
Q:ピットのスペースは?
A:間口6m×奥行き6.4mの区画された屋根付きのスペースになります。

Q:好きな場所を使用してもいいですか?
A:申し込み順優先に割り当てします。4チームで共有してもらいます。ルールとマナーを守り仲良くご使用願います。 尚、仲間のチーム同士一緒になるよう調整しますので申込み時メール、FAX等でご連絡下さい。

Q:バーキュー会場はどこになりますか?
A:パドック内の定められた「火気取扱い指定場所」になります。

Q:バーキュー用の機材レンタルや食材の販売はしてますか?
A:機材のレンタル、食材の販売は行っておりません。事前にクーラー等に詰めてご準備願います。

Q:テント、イス、シートなどあったほうがいいですか?
A:事務局が指定する共有ピットは屋根付きですので雨等は防ぐことができます。休憩用のブルーシート、ゴザ、イスがあれば充分です。
ただし、1チームの待機スペースは限られます。「メンバーや応援団も多くて自スペースでは足りない!広い空間で休憩をとりたい!バーベキューがしたい!迷惑をかけたくない!」 などという場合は、別に待機場所を設けましょう。その場合、天候によってはテント等あれば快適でしょう!


【 その他 】
Q:レンタル車の受付場所
A:事務局で「番号抽選」によりお渡し致します。

Q:ラジカセ等の音響の使用は可能でしょうか?
A:大音量等で周りに迷惑が掛からないよう、くれぐれも注意してください。

Q:喫煙所はありますか?
A:あります。たばこ、電子タバコ等指定の喫煙所でお願いします。(パドックガレージ脇)

Q:食事をする場所や自販機はありますか?
A:今回地元のフード業者の強力を得て、フードコートがオープンします。本格インドスリランカカレー、特製磯辺餅、pizzaピザーラ、 その他販売予定です。是非ご利用ください。飲料の自販機があります。

Q:更衣室はありますか?
A:更衣室を事務局2階に準備致します。
Q:BBQの後の廃棄「炭」の処分はどうすればよいですか?
A:トイレ脇に炭の廃棄缶を準備します。


【 守って頂きたいこと! 重要! 】
交代エリアやピットロードはママチャリが通過し横断には充分注意してください。特にお子様単独での 入場、横断はたいへん危険ですので、必ず大人が手をつなぐ等安全に心掛けてください。 場合によってはペナルティーの対象となってしまいます。 安全でスムーズな運営の為、チーム監督含め関係者の皆様、何卒ご協力お願いいたします。